曲がっているへそ。

どうやらオリンピックをやるらしい。なぜこんな時にやるのかと思うがみな政治家のためだろう。オリンピックを開いてその後選挙に勝つという自民党の政策?と穿った見方もしてみたくなる。その上聖火リレーを断る人のことをとやかく言う人もいるが、聖火リレーは元々ナチスヒトラーが自分たちアーリア人の優秀性をプロパガンダに利用したものではないか。オリンピアからバルカン半島ブルガリアユーゴスラビアハンガリーオーストリアチェコスロバキア・そしてベルリンと走り、他国の偵察のためと言われ、ヒトラーはその道を逆に攻めて行った。そんな政治的なものを断ってなにが悪いんだろう。元々政治的なものなのに政治とスポーツは別と言うのはそれこそオリンピックのプロパガンダというものだろう。だから外国人がこなくて日本人だけの観客でもやろうとするのだ。すべて政治のため選挙に勝つため。わたしはいつもへそ曲がりで少数派を信用する。なんのためのオリンピック?国民は本当に喜ぶのだろうか。