2021-09-18から1日間の記事一覧

147 人の目は他人に向けていない。

古代中国の人々が物事が成就することに果実や結果、結実などという文字を充てたのもそのためだという気持ちを持ちます。懸命に納得するまでやる、駄目ならまたその経験を別の分野で生かして頑張るということではないかと思います。諦めず放棄しない、自分で…

146 多芸よりも一芸。

なにもかも早く結果を出そうとする時代になってしまいましたが、個人的には物事はゆっくりと成就したほうがいいのではと考えます。かいわれ大根よりも練馬大根のように抜きにくいどっしりとしたものがいいのではと考えます。もっとも土から抜きにくく、重労…