2021-07-11から1日間の記事一覧

109 千年経っても消えない恨み。

勝は無血開城、江戸の町民を救ったということになっていますが、それまでに薩摩側は江戸の町を扇動して不安を抱かせています。その行動も西郷の智慧ということになっていますが、詳細に調べていきますと勝海舟と西郷隆盛はすでに面識があり、心は通じていた…

108 大将のいない戦争。

逆に小栗は日本の工業化を進めるにあたって反対する幕臣たちに対して、自分が「幕臣である以上、幕府のために尽くす身分で、それがまた幕府のためになる。徳川の仕事のおかげだと後で言われれば、徳川の名誉であり、国のため」だと言っています。なによりも…