2021-07-10から1日間の記事一覧

107 英雄譚の裏側にある歴史の影。

勝が小栗に対してどういう感情を抱き続けていたかということは知りたいものです。小栗の惨殺になんらかの関与はなかったかという想像も働きます。というのも勝だけが大きく世の中を変えたような歴史に疑いの目がいくからです。それは坂本龍馬に対しても同じ…

106 組織は内側から瓦解する。

しかし歴史は太平洋を行き来した勝海舟のことばかり取り上げられていますが、その彼は艦長でありながら航海術の知識は乏しく船酔いばかりしていて艦長室から出てこられず、アメリカのブルック大尉や乗組員の手助けを受けて後悔をし続けたと彼や福沢諭吉の日…