2021-06-23から1日間の記事一覧

94 金銭で武士になる人々。

もし徳川慶喜が勝海舟の意見より小栗忠順の考えを取り入れていたらまた歴史は変わったはずです。公武合体が現実になったかもしれません。そういう意味では慶喜が自ら歴史を変えたということにもなりますし、勝が徳川を終わらせたということになります。その…

93 小松帯刀と小栗忠順。

その小松帯刀は英国の外交官で駐日公使を務め、二度の滞在を含めると日本に二十五年もいたアーネスト・サトウは「日本人の中でもっとも魅力的な人物」「政治的能力があり、態度が人にすぐれ、友情が厚く、人物傑出していた」と言っています。大隈重信は「学…