2021-05-20から1日間の記事一覧

71  国家でも組織でも常に敵は身近にいる。

そしてどこの国でも隣国とは軋轢は多いもので、国家でも組織でも敵はいつも身近にいるということがあります。それは近くにいるからこそよくお互いのことを知っていたり、見えるからということもあります。しかし一度こじれるとなかなかに修復に困難で、一度…

70 いつかくる「プラハの春」。

なぜ日本人なのに国語や歴史の授業が少なく英語教育のほうが多いのでしよう。日常会話やビジネス英語をできることは必要ですが、歴史を学び知識を得るということはもっと大切だと考えます。なぜなら知識はいざという時の判断や決断する時に必要だからです。…